2022年「ノースレインボーエクスプレス」予約・料金・運転日・時刻

JR北海道の観光列車「ノースレインボーエクスプレス」

JR北海道の観光列車「ノースレインボーエクスプレス」

列車の特徴・車内

2階建て車両もあるリゾート列車

JR北海道の観光列車「ノースレインボーエクスプレス」は、臨時列車、ツアー専用列車(団体列車)向け車両として1992年(平成4年)に登場。見晴らしのよいハイデッカー(高床)構造を持つほか、2階建て車両も1両連結。2階が客席、1階がラウンジ、売店になっています。

JR北海道の観光列車「ノースレインボーエクスプレス」ラウンジ(Rsa - 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=6113034による)

JR北海道の観光列車「ノースレインボーエクスプレス」ラウンジ(Rsa – 投稿者自身による著作物, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=6113034による)

おもな運転区間

JR北海道の観光列車「ノースレインボーエクスプレス」は、特急「フラノラベンダーエクスプレス」「ニセコ」「流氷特急オホーツクの風」といった臨時列車や、ツアー専用列車(団体列車)として運転されます。定期的に運転している区間はありません。

おすすめツアー(旅行商品)

観光列車に乗るには、きっぷを買う以外に、「ツアーの利用」も検討の価値あり。おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
メニューから「ノースレインボーエクスプレス」で検索すると、「臨時特急ニセコ号!函館本線の海線&山線を乗りつくし!秋の絶景を楽しむ/北海道鉄道紀行 3日間」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」のツアーが登場。「『SAKU美SAKU楽』『サンライズ瀬戸』『アート列車』で巡る瀬戸内 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
上記のツアー(旅行商品)は、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

予約・料金・運転日・時刻表

JR北海道の観光列車「ノースレインボーエクスプレス」について、現在、発表されている運転日(一般の営業列車として走る日)、時刻表は次の通りです。

特急「ニセコ」
札幌駅7時56分発~函館駅13時24分着、函館駅13時52分発~札幌駅19時26分着。
2022年9月3日~5日、8日~12日、15日~19日、23日~25日運転。
普通車指定席、普通車自由席。