2022年「一万三千尺物語」予約・料金・運転日・時刻

あいの風とやま鉄道「一万三千尺物語」(SONIC BLOOMING - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=79061007による)

あいの風とやま鉄道「一万三千尺物語」(SONIC BLOOMING – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=79061007による)

列車の特徴・車内

標高差「1万3000尺」の観光列車

あいの風とやま鉄道の観光列車「一万三千尺物語」は、富山にある標高3000m級の立山連峰、深さ約1000mの富山湾、その高低差4000m(1万3000尺)を体感できる列車です。

車窓には雄大な立山連峰が楽しめ、車内では富山湾の海の幸などが味わえます。

おもな運転区間

あいの風とやま鉄道の観光列車「一万三千尺物語」は、富山駅(富山県富山市)と泊駅(富山県下新川郡朝日町)を往復するコース、富山駅と高岡駅(富山県高岡市)、黒部駅(富山県黒部市)を往復するコースがあります。走行距離は、それぞれ98.2km、101.2kmです。

あいの風とやま鉄道の観光列車「一万三千尺物語」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

あいの風とやま鉄道の観光列車「一万三千尺物語」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

おすすめツアー(旅行商品)

観光列車に乗るには、きっぷを買う以外に、「ツアーの利用」も検討の価値あり。おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
メニューから「一万三千尺物語」で検索すると、「花嫁のれん・一万三千尺物語・のと里山里海号 北陸3つの観光列車 3日間」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」のツアーが登場。「『SAKU美SAKU楽』『サンライズ瀬戸』『アート列車』で巡る瀬戸内 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
上記のツアー(旅行商品)は、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

予約・料金・運転日・時刻表

あいの風とやま鉄道の観光列車「一万三千尺物語」の予約方法、料金、運転日、時刻について、詳しくは次の公式サイトをご覧ください。