2022年「うみやまむすび」予約・料金・運転日・時刻

JR西日本の観光列車「うみやまむすび」

JR西日本の観光列車「うみやまむすび」

列車の特徴・車内

乗れたらラッキーな「宝箱」

JR西日本の観光列車「うみやまむすび」は、「宝箱」をイメージしたデザイン。車内には窓側を向いたカウンター席、沿線の特産品展示などがあります。

「うみやまむすび」はツアー専用列車(団体列車)や、定期運行される普通列車に使われますが、いつ、どの普通列車として走るかは発表されていないため、乗れたらラッキーかもしれません。

おもな運転区間

JR西日本の観光列車「うみやまむすび」は、山陰本線の城崎温泉駅(兵庫県豊岡市)を中心に、山陰本線の和田山~浜坂間、播但線の寺前~和田山間を走る定期普通列車に使われます。

JR西日本の観光列車「うみやまむすび」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

JR西日本の観光列車「うみやまむすび」運転区間(国土地理院の地図を元に作成)

おすすめツアー(旅行商品)

観光列車に乗るには、きっぷを買う以外に、「ツアーの利用」も検討の価値があります。おまかせで楽できるほか、お得な特別ツアーも用意されているからです。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
メニューから「うみやまむすび」で検索すると、「近畿のおもてなし!観光列車「うみやまむすび」と「丹後くろまつ号」2日間」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」のツアーが登場。「『SAKU美SAKU楽』『サンライズ瀬戸』『アート列車』で巡る瀬戸内 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
上記のツアー(旅行商品)は、定員に達したなどで募集終了の場合があります。

予約・料金・運転日・時刻

JR西日本の観光列車「うみやまむすび」について、現在、発表されている運転日(一般の営業列車として走る日)、時刻表はありません。