稚内~函館縦断・花咲線コースも登場「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」2022年も運転

JR北海道とJALが連携

JR北海道が2022年5月16日(月)、「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」の運転について発表しました。

JR北海道のキハ261系5000番台多目的特急車両「ラベンダー」編成

JR北海道のキハ261系5000番台多目的特急車両「ラベンダー」編成

北海道の地域活性化などを目的に、JR北海道とJALが連携して運転している列車で、「JALふるさとアンバサダー」「JALふるさと応援隊」が同行。オリジナルの車内アナウンス、車内での鉄道や飛行機に関するクイズ大会開催など、移動中も楽しめるようにされています。

2022年の運転は、昨年も行われた道東コースに加えて、花咲線(釧路~根室)に乗車するコースと、稚内~函館間を縦断するコースが登場。「ひとつの列車で、ひとめぐり。北海道」のコンセプトのもと、北海道をめぐる範囲が拡大されます。

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」2022年運転スケジュール(JR北海道ニュースリリースより)

「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」2022年運転スケジュール(JR北海道ニュースリリースより)

この「HOKKAIDO LOVE! ひとめぐり号」に使用する車両は、JR北海道のキハ261系5000番台多目的特急車両「はまなす」編成、もしくは「ラベンダー」編成。ツアー専用列車(団体列車)としての運転です。

ツアーは、2022年9月から10月にかけて4回の実施。クラブツーリズム、JTB、ジャルパックから今後、発売されます。