秩父エリアの環境活動に「52席の至福」で 2022年度は6回開催 西武

車内では食育ワークショップ

西武鉄道が2022年5月11日(水)、2022年度の「環境活動・地域貢献活動プロジェクト(西武鉄道×秩父エリア)」について発表しました。

自然環境、地球環境の保護、地域との共生を掲げる西武グループのグループビジョンにのっとり、2016年から実施されているプロジェクトで、西武鉄道が沿線内外から、秩父エリアの各自治体が推進する地域環境活動に参加者を誘致。秩父エリアをはじめとする沿線各地域の活性化を図るものです。

西武鉄道の観光列車「52席の至福」(西武鉄道公式サイトより引用)

西武鉄道の観光列車「52席の至福」(西武鉄道公式サイトより引用)

環境活動の目的地である秩父エリアまでは、西武鉄道の観光列車「西武 旅するレストラン『52席の至福』」車両で移動(往路のみ。車内では軽食を提供)。車内では、食育インストラクターによる秩父の食材や郷土色をテーマとした食育ワークショップが実施されます。

2022年度の活動は、計6回を予定。その最初として6月25日(土)に、通算第37回として、埼玉県秩父市の「ジオパーク秩父」を目的地にして活動を実施するそうです。

池袋駅集合、西武秩父駅解散で、旅行代金は大人2000円、子ども1000円。52名が6月12日〈日)まで募集され、応募者多数の場合は抽選です。西武鉄道のウェブサイトから申込みできます。

また、今後は次の開催が計画されており、詳細は実施日の2か月前に発表する予定だそうです。

  • 第38回:7月28日(木)花咲山整備活動、横瀬の紅茶体験など(横瀬町)
  • 第39回:8月18日(木)日野沢川ふれあい広場整備、みなのLABOなど(皆野町)
  • 第40回:8月25日(木)電力体験学習、ダム見学など(秩父市)
  • 第41回:9月19日(月・祝)発酵食品ワークショップ等(秩父市他)
  • 第42回:10月10日(月・祝)竹林整備・竹あかり体験(長瀞町)