JR北海道に「新観光列車」計画!H100形気動車を改造

4両が登場予定

JR北海道が2022年6月3日(金)、「JR北海道グループ 経営改善に関する取り組み【2021年度第4四半期報告・2022年度目標設定】」を発表。新たな観光列車の導入計画が明らかになりました。

JR北海道のH100形気動車

JR北海道のH100形気動車

そのなかでJR北海道は、2022年度3QのKPI設定として、「H100形気動車の観光列車か改造(4両)」を盛り込んでいます。

H100形気動車は、2020年(令和2年)から運転が開始された、普通列車用の車両。エンジンで発電しモーターを回すディーゼル・エレクトリック方式(電気式ディーゼルカー)を採用しています。

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」のツアーが登場。「『SAKU美SAKU楽』『サンライズ瀬戸』『アート列車』で巡る瀬戸内 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
上記のツアー(旅行商品)は、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車ニュース
観光列車なび