川湯温泉「くしろ湿原ノロッコ号」延長運転 特別な「おもてなし」やります!

ときどき延長運転「くしろ湿原ノロッコ号」

JR北海道が2022年6月8日(水)、観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」を川湯温泉駅へ延長運転する際の「おもてなし」について、発表しました。

JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」

JR北海道の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」

通常、「くしろ湿原ノロッコ号」は釧路~塘路間の運転ですが、2022年6月11日(土)は、川湯温泉駅まで延長運転を実施。その際、次の特別な「おもてなし」をするそうです。

限定デザインの乗車証明書
摩周~川湯温泉間の乗車でプレゼント。「バスガイドもできるボールペン画家」原田カーナさん描き下ろしデザイン。
標茶高校生による観光ガイド
「くしろ湿原ノロッコ82号」の塘路~標茶間で観光ガイドアナウンス、エゾシカレザーアクセサリー販売、ポストカードの配布を実施。
標茶町の人々による「おもてなし」
標茶駅ホームでのノベルティ配布、ご当地キャラクターのお出迎え、お見送り、地元特産品の販売を実施。
弟子屈町の人々による「おもてなし」
川湯温泉駅ホームでのご当地キャラクターお出迎え、お見送り、地元特産品の販売。