新潟ワインと一緒に日本海の夕日を堪能「夕日とワインと雪月花」2022年8月運行

食事にあわせたワインを提供

えちごトキめき鉄道が2022年6月10日(金)、夏の特別企画「夕日とワインと雪月花」の実施について、発表しました。

えちごトキめき鉄道の観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」

えちごトキめき鉄道の観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」

観光列車「えちごトキめきリゾート雪月花」で、日本海の水平線に沈みゆく夕日を眺めながら、ワインを楽しもうというものです。

高田の人気店「ワインサロン エルミタージュ」が手がける特製三段重を提供し、同店のシニアソムリエである佐々木政光氏が、食事にあわせて選定した新潟県産ワインを用意。海沿いの区間で速度を特に落として走行し、乗客に日本海の夕日を満喫してもらう、とのこと。

運行日は2022年8月11日(木)と12日(金)。直江津駅を17時20分ごろに発車し、市振駅、糸魚川駅を経由して、直江津駅へ19時46分頃に戻ってきます。

料金は1名1万9800円。展望ハイデッキ席は、1組あたり1万5000円の追加で利用可能。申込みは2022年6月12日(日)の9時から、えちごトキめき鉄道ネット予約で行えます。