この記事は広告を掲載しています

「かわせみ やませみ」熊本に帰ってくる!2022年9月から豊肥本線で運行

観光列車ニュース

福岡に行っていた「かわせみ やませみ」

JR九州が2022年6月10日(金)、西九州新幹線の開業にあわせて9月23日(金)に実施するダイヤ改正について発表。観光列車「かわせみ やませみ」の運転区間を見直し、豊肥本線で運転することを明らかにしました。

JR九州の観光列車「かわせみ やませみ」

JR九州の観光列車「かわせみ やませみ」

熊本駅と人吉駅を、鹿児島本線と肥薩線経由で結んでいた観光列車「かわせみ やませみ」。2020年7月の豪雨で肥薩線が不通になって以来、博多~門司港間で特別運行されてきましたが、2022年9月23日(金・祝)からは、豊肥本線の熊本駅と宮地駅を結ぶ観光列車として、運転が行われます。

運転時刻は、熊本駅10時32分発の宮地駅12時09分着、宮地駅15時47分発の熊本駅17時08分着。途中、肥後大津駅、立野駅、阿蘇駅に停車します。

運転日は土曜日、日曜日、祝日が中心で、熊本~宮地間を1日1往復。詳しい運転日は決まり次第、発表するそうです。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび