1日限定 東武「SL大樹」車内で「光るホタル(本物)」見られます

「ホタルミニミュージアム」も開催

東武鉄道が2022年6月10日(水)、観光列車「SL大樹」車内でホタル観賞イベントを実施すると発表しました。

「SL大樹」オリジナルヘッドマークと乗車記念カード(東武鉄道ニュースリリースより)

「SL大樹」オリジナルヘッドマークと乗車記念カード(東武鉄道ニュースリリースより)

東武動物公園、日光だいや川公園、「倉ヶ崎明日を考える会」と連携し、2021年(令和3年)から鬼怒川線「倉ヶ崎SL花畑」にて、ホタルの自然育成を目指す取り組みにチャレンジしている東武鉄道。そうしたなか、ホタルをより身近に感じてもらうため、「SL大樹」車内でホタルを観賞できるイベントを行うそうです。

実施日は2022年6月25日(土)。「SL大樹」の1号、2号、5号、6号の車内でホタルを観賞できるほか、鬼怒川温泉駅構内で、専門家による説明も聞ける「ホタルミニミュージアム」を開催するとのこと。

また「SL大樹」にはオリジナルヘッドマークが掲出されるほか、オリジナル乗車記念カードも乗客に配布。この乗車記念カードを提示すると、東武動物公園で入園料割り引きなどの特典もあります(2022年7月31日〈日〉まで)。