山陰の観光列車「あめつち」4周年 記念企画を実施

2018年7月に誕生した観光列車

JR西日本が2022年6月16日(木)、観光列車「あめつち」の運行開始4周年記念企画について発表しました。

JR西日本の観光列車「あめつち」

JR西日本の観光列車「あめつち」

2022年7月2日(土)から8月29日(月)まで、鳥取県の大山と島根県の斐伊川、そして「あめつち」をデザインした記念乗車証が、車掌から「あめつち」の乗客へプレゼントされます(1人1枚)。

観光列車「あめつち」運行開始4周年の記念乗車証(JR西日本ニュースリリースより)

観光列車「あめつち」運行開始4周年の記念乗車証(JR西日本ニュースリリースより)

新発売される「あめつちクラフトリキュール」は、松江市八束町産のはちみつを使用。車体の紺碧色をイメージしてバタフライピーで色付けし、ラベルには「あめつち」のロゴマークをデザインしたそうです。

観光列車「あめつち」運行開始4周年記念で発売される「あめつちクラフトリキュール」(JR西日本ニュースリリースより)

観光列車「あめつち」運行開始4周年記念で発売される「あめつちクラフトリキュール」(JR西日本ニュースリリースより)

この「あめつちクラフトリキュール」は、「あめつち」車内の物販カウンター、山陰エリアのおもな駅の売店(おみやげ楽市鳥取店、おみやげ楽市松江シャミネ店、セブンイレブンハートインJR出雲市駅店)で、2022年7月1日(金)から販売予定。価格は610円です。