九州の味 楽しめる「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」コース・運転日刷新 料理も新しく

車窓を楽しめる時間帯に2便の運行

西鉄が2022年6月16日(木)、観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」の運行コースをランチ2便に変更し、運行日を拡大すると発表しました。

西鉄の観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」

西鉄の観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」

現在のコースは、午前に西鉄福岡(天神)駅から太宰府駅へ運行する「地域を味わうカフェ 太宰府の旅」コースと、お昼ごろから午後に西鉄福岡(天神)駅から大牟田駅へ運行する「地域を味わうランチ 筑後の旅」、夜に西鉄福岡(天神)駅から同駅へ戻ってくる「地域を味わう季節限定コース」の3便。

これが2022年9月1日(木)より、午前10時過ぎに西鉄福岡(天神)駅を出発し、花畑駅で折り返して同駅へ12時台に戻ってくる「地域を味わうアーリーランチ」コースと、西鉄福岡(天神)駅を13時台に出発し、大牟田駅へ16時前後に到着する「地域を味わうレイトランチ」コースになります。

そして、これまでの金曜日、土曜日、日曜日、祝日にくわえ、木曜日も運行。乗車日を増やし、より多くの人に乗ってもらいたいと考えているそうです。

「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」2022年9月からの新メニュー(西鉄ニュースリリースより)

「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」2022年9月からの新メニュー(西鉄ニュースリリースより)

また2022年9月1日(木)より、車内で提供するメニューを変更。福岡を代表するシェフという吉武広樹氏、畑 亮太郎氏、井上 誠氏が監修する、沿線の筑後や九州の素材、列車の窯を生かした料理を提供するといいます。

新コースの予約は、2022年7月1日(金)の午前11時00分から、専用ホームページなどで行えます。旅行代金は食事、サービス料込みで8800円です。