「ふたつ星4047」&西九州新幹線をお得に満喫「かもめぐるりんきっぷ」発売

「ふたつ星4047」は午前便・午後便どちらでもOK

JR九州が2022年6月17日(金)、9月23日(金・祝)に運転を開始する新しい観光列車「ふたつ星4047」と西九州新幹線で使えるお得なきっぷ「かもめぐるりんきっぷ」について、発表しました。

JR九州の観光列車「ふたつ星4047」(JR九州ニュースリリースより)

JR九州の観光列車「ふたつ星4047」(JR九州ニュースリリースより)

武雄温泉~長崎間を、「ふたつ星4047」と西九州新幹線「かもめ」を使い、別ルートで往復できるもの。

たとえば、博多駅から特急「リレーかもめ」に乗り、武雄温泉駅で西九州新幹線「かもめ」に乗り換えて長崎駅へ。そして観光列車「ふたつ星4047」と特急「リレーかもめ」を乗り継いで博多駅に戻る、という楽しみかたができます。

「ふたつ星4047」と西九州新幹線の運転区間(JR九州ニュースリリースより)

「ふたつ星4047」と西九州新幹線の運転区間(JR九州ニュースリリースより)

「かもめぐるりんきっぷ」は博多駅発着、佐賀駅発着、武雄温泉駅発着、長崎駅発着を用意。価格は大人1名7200円から9300円、子ども1名3600円から4650円で、有効期間は、博多駅と佐賀駅発着の場合は3日間、それ以外は2日間です。

この「かもめぐるりんきっぷ」は、2022年8月23日(火)から発売。2023年3月31日有効開始分までの、期間限定発売です。