「DLやまぐち号」9月も運転 転車台横でDD51形を展示 SLは運休継続

皆さまの「観光列車の乗車レビュー・クチコミ」を募集中です。楽しかった観光列車の思い出、多くの方々に伝えてみませんか?

レビュー・クチコミを投稿

列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ホームページで情報をご確認ください。

転車台横での展示も実施

JR西日本が2022年7月19日(火)、観光列車「SLやまぐち号」の運転取りやめ継続と、「DLやまぐち号」の運転について発表しました。

2022年5月に発生した蒸気機関車(炭水車)のトラブルのため、運転を中止している「SLやまぐち号」。その運転取りやめを、2022年9月25日(日)まで継続するそうです。

「DLやまぐち号」に使われるDD51形ディーゼル機関車

「DLやまぐち号」に使われるDD51形ディーゼル機関車

そのかわりに、9月17日(土)から19日(月・祝)、23日(金・祝)から25日(日)の計6日間、DD51形ディーゼル機関車(DL)けん引で、「DLやまぐち号」を運転するとのこと。

「DLやまぐち号」は、2022年8月にも計6日間、運転される予定です。

また、8月11日(木・祝)から14日(日)、9月17日(土)から19日(月・祝)、23日(金・祝)から25日(日)は、「DLやまぐち号」が津和野駅へ到着したのち、13時15分より14時45分まで、転車台の横にDD51形ディーゼル機関車が展示されます。