海女が乗車 あおさ汁振る舞い「海女さん列車」8・9月運転 観光列車「つどい」で

皆さまの「観光列車の乗車レビュー・クチコミ」を募集中です。楽しかった観光列車の思い出、多くの方々に伝えてみませんか?

レビュー・クチコミを投稿

列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ホームページで情報をご確認ください。

特産品車内販売も実施

志摩市、志摩市観光協会、近鉄が2022年7月19日(火)、観光列車「つどい」を使って「海女(あま)さん列車」を運転すると発表しました。

車内に、志摩の海女小屋の象徴である「いろり」の模型を設置するほか、志摩の海岸風景などの写真や資料を展示。現役の海女さんも乗車し、志摩の魅力や海女の仕事について話してくれるそうです。記念撮影もOKとのこと。

また、おもてなしイベントとして、「あおさ汁」の振る舞い、海女着体験、クイズ、抽選会が実施されるほか、バーカウンターで「真珠貝柱オリーブオイル漬け」「あおさ潮ようかん」「あかもく細うどん」といった志摩の特産品が販売されます。

近鉄の観光列車「つどい」

近鉄の観光列車「つどい」

運転日は、2022年8月20日(土)、27日(土)、9月17日(土)から19日(月・祝)、23日(金・祝)から25日(日)。

運転区間は賢島~伊勢市間で、賢島駅10時35分発、13時36分発、伊勢市駅12時21分発、15時16分発の運転です。

定員は、1列車あたり60人。乗車には、乗車券のほか、大人510円(子ども260円)の観光列車料金が必要です。きっぷは、近鉄の特急券発売駅窓口で、乗車1か月前から発売されます。

また乗客全員に、記念乗車証明書と「乾燥あおさ」がプレゼントされます。