この記事は広告を掲載しています

JR四国3つの観光列車に貸切乗車「観光列車で巡る四福の物語」発売 重文貸切ディナーも

観光列車ニュース

普段の運行とは違う内容を提供

JR四国が2022年7月25日(月)、3つの観光列車を貸し切り、四国を周遊するプレミアムツアー「観光列車で巡る四福の物語」について発表しました。

松山市と締結した連携協定事業の一環として行われるもので、国重要文化財「萬翠荘(ばんすいそう)」を特別貸切した一夜限りのスペシャルディナーを行程に含みます。

「観光列車で巡る四福の物語」ツアー(JR四国ニュースリリースより)

「観光列車で巡る四福の物語」ツアー(JR四国ニュースリリースより)

この「観光列車で巡る四福の物語」ツアーでは、JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」「四国まんなか千年ものがたり」「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」を、全て貸切運行。普段の運行では味わえない、このツアー限りの特別な食事やおもてなしを提供するとのこと。

出発日は2022年10月11日(火)で、3泊4日の行程。旅行代金は大人1人27万5000円からです。申し込みは7月26日(火)の午前10時より、JR四国ツアーなどで行えます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび