展望席ラウンジ化もOK 小田急ロマンスカー「VSE」貸切プラン発売 1人3840円から

皆さまの「観光列車の乗車レビュー・クチコミ」を募集中です。楽しかった観光列車の思い出、多くの方々に伝えてみませんか?

レビュー・クチコミを投稿

列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ホームページで情報をご確認ください。

引退予定のロマンスカー「VSE」で

小田急電鉄が2022年7月25日(月)、「ロマンスカー・VSE貸切プラン」について発表しました。

2023年秋頃のラストランが予定されている特急「ロマンスカー」車両、50000形「VSE」。それを1編成まるごと貸し切りで利用できるもので、2つのコースが設定されています。

「ラウンジ仕様」にしたロマンスカー「VSE」展望席(小田急電鉄ニュースリリースより)

「ラウンジ仕様」にしたロマンスカー「VSE」展望席(小田急電鉄ニュースリリースより)

「A行路」は、新宿駅から秦野駅、新百合ヶ丘車庫線、唐木田車庫を経由し、新宿駅へ戻るもの。所要時間は、4時間程度です。

「B行路」は、新宿駅から大野総合車両所を経由し、小田原駅へ行くもの。所要時間は2時間程度です。

車中では、車内マイクを通じたコミュニケーションや、両展望席をラウンジ仕様にした貸し切りならではの利用が可能。「鉄道ファンの方々のコミュニティの場やイベント、企業の懇親会、結婚式、同窓会など、幅広いシーンにあわせてVSEをご活用いただけます」とのこと。

料金は、A行路が142万円、B行路が96万円。それぞれ250人まで利用できるため、最大の250人で利用した場合、1人あたりの料金は、A行路が5680円、B行路が3840円になります。

申し込みは、「小田急旅の予約サイト」で行えます。