お座敷列車「華」で大月駅開業120周年記念イベントへの旅 10月実施

列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ホームページなどで情報をご確認ください。

車内と大月駅ではイベントも

JR東日本が2022年8月10日(水)、大月駅開業120周年を祝い、お座敷列車「華」で行く記念イベントの旅を実施すると発表しました。

中央本線の大月駅は、1902年(明治35年)10月1日に開業。今年で120年を迎えることなどから、行われるものです。

JR東日本の観光列車「華」

JR東日本の観光列車「華」

出発日は、2022年10月1日(土)。お座敷列車「華」は新宿駅を7時03分ごろに発車し、大月駅に9時05分ごろ到着。そして大月駅を16時08分ごろに発車し、新宿駅へ17時59分ごろ到着します。

大月の老舗酒蔵「笹一酒造」のお酒や、大月駅社員が作成したオリジナル乗車証明証などが用意されているほか、大月駅に向かう「華」車内では、鉄道開業150年&大月駅120周年メモリアルクイズ「大月と鉄道の秘密を解き明かせ」を開催。参加者にはプレゼントが当たるそうです。

また10月1日(土)、大月駅ではさまざまなイベントを企画しているとのこと。

旅行代金は、新宿駅、立川駅、八王子駅発着で大人7000円、子ども5700円。申し込みは、JR東日本びゅうツーリズム&セールスのウェブサイト「日本の旅、鉄道の旅」で行えます。

おすすめツアー(旅行商品)

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「SAKU美SAKU楽」「あをによし」のツアーが登場。「『SAKU美SAKU楽』『サンライズ瀬戸』『アート列車』で巡る瀬戸内 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車ニュース
観光列車なび