この記事は広告を掲載しています

バイバイ「アルクマ」…2022年末「リゾートビューふるさと」ラッピング終了

観光列車ニュース

車内には「アルクマ」のぬいぐるみも

JR東日本が2022年9月16日(金)、観光列車「リゾートビューふるさと」の車両ラッピングを終了すると発表しました。

観光列車「リゾートビューふるさと」の車両(HB-E300系)は、2019年より長野県PRキャラクター「アルクマ」のラッピングを実施。それを2022年12月25日(日)で終了するものです。

長野県PRキャラクター「アルクマ」のラッピングがされたJR東日本の観光列車「リゾートビューふるさと」

長野県PRキャラクター「アルクマ」のラッピングがされたJR東日本の観光列車「リゾートビューふるさと」

それまで観光列車「リゾートビューふるさと」は、長野~南小谷間の臨時快速「リゾートビューふるさと」、長野~富士見間の臨時快速「リゾートビュー諏訪湖」、長野~姨捨間の臨時快速「ナイトビュー姨捨」で運転される予定。

各列車とも、車内に「アルクマ」のぬいぐるみが用意され、記念撮影できます。

また臨時快速「リゾートビュー諏訪湖」では、富士見駅で「駅長アルクマ」記念撮影会、キーワードラリー(往路のみ)が行われます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび