「いちごと私」がテーマ「四国まんなか千年ものがたり~スイーツ紀行~」発売

列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ホームページなどで情報をご確認ください。

毎年恒例の「スイーツ紀行」

JR四国が2022年10月26日(水)、観光列車「四国まんなか千年ものがたり」の特別企画、「四国まんなか千年ものがたり~スイーツ紀行~」の運転について発表しました。

「四国まんなか千年ものがたり」アテンダント考案による毎年恒例の特別企画で、今回のテーマは「いちごと私」。香川県産のブランドいちご「さぬき姫」をふんだんに使用したスイーツを用意するといいます。

また2号車には、アテンダントが考案したフォトスペースを用意。車内で食べる和軽食、スイーツ、持ち帰り用のスイーツと一緒に、写真が撮れるそうです。

JR四国の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」

JR四国の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」

「四国まんなか千年ものがたり スイーツそらの郷紀行」大歩危駅行き
多度津駅10時19分発~大歩危駅12時47分着
2023年2月11日、12日、18日、19日、23日、25日、26日運転(「JR四国ツアー」発売分の運転日)
ツアー専用列車(団体列車)として運転
「四国まんなか千年ものがたり スイーツしあわせの郷紀行」多度津駅行き
大歩危駅14時21分発~多度津駅17時14分着
「四国まんなか千年ものがたり スイーツそらの郷紀行」大歩危駅行きと同じ日に運転
ツアー専用列車(団体列車)として運転

ツアー専用列車(団体列車)として運転されるため、乗車にはJR四国ツアーなどで発売されるツアーの購入が必要です。

JR四国ツアーが発売するツアーの料金は、1人1万7000円。すでに受付が始まっています。JR四国ツアー以外の旅行会社によるツアーは、2022年11月ごろから随時、発売されるとのことです。