朝までホームで「足湯列車」初詣客に用意 観光列車「つどい」で温泉気分 近鉄

列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ウェブサイトなどで情報をご確認ください。

伊勢神宮の初詣客向けに

近鉄が2022年12月26日(月)、観光列車「つどい」を使った「足湯列車」について発表しました。

車内に足湯を設置できる観光列車「つどい」を、宇治山田駅(三重県伊勢市)のホームに停車させ、伊勢神宮への初詣客へ足湯を楽しんでもらおう、というものです。

近鉄の観光列車「つどい」

近鉄の観光列車「つどい」

日時は、2022年12月31日(土)23時30分から、2023年1月1日(日)8時00分まで(足湯への入場は7時30分まで)。乗車券または入場券で利用できます。タオルは持参のほか、車内で購入も可能です。

足湯には、湯の山温泉がある三重県菰野町から運んできたお湯を使用。冷えた身体を温めるのにピッタリといいます。

なお足湯利用者には、2023年の干支であるウサギの焼き印を施したお菓子がプレゼントされます(200名限定)。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車ニュース
観光列車なび