近鉄「あすかいちご列車」運転 大阪阿部野橋駅で「マルシェ」も開催

列車の運転日、時刻、内容は、災害などで変更の場合があります。乗車の際は、鉄道会社の公式ウェブサイトなどで情報をご確認ください。

車内にイチゴの装飾

近鉄、明日香村、奈良交通が2023年1月23日(月)、「あすかいちご列車」の運転について発表しました。

2022年12月から行われている「あすかでいちごキャンペーン」の一環。2月6日(月)から3月12日(日)まで、近鉄南大阪線、吉野線(大阪阿部野橋~吉野)で1編成4両を、「あすかいちご列車」として運転するものです。

「あすかいちご列車」と「マルシェ」のイメージ(近鉄ニュースリリースより)

「あすかいちご列車」と「マルシェ」のイメージ(近鉄ニュースリリースより)

「あすかいちご列車」は、そのキャンペーンのヘッドマークを掲出。車内つり革付近に、フェイクのイチゴの実、葉が装飾されます。

また2月4日(土)、5日(日)は、「あすかいちご列車」を大阪阿部野橋駅(大阪市阿倍野区)へ停車させ、その車内で明日香村の特産品や農産品を販売する「あすかいちご列車 de マルシェ in 大阪阿部野橋駅」を開催。新鮮なイチゴ「あすかルビー」をはじめ、フリーズドライ加工の「あすかルビー」を練り込んだホワイトチョコレート、燻製ベーコン、古代三色発酵玄米などを販売するそうです。

なお「マルシェ」開催時、大阪阿部野橋駅の地上西改札で無料の入場証が配布されるため、それを利用すれば、乗車券や入場券がなくとも、「マルシェ」での買い物を楽しめます。

「あすかでいちごキャンペーン」ではこのほか、橿原神宮前駅東口~石舞台~飛鳥駅間を走る「赤かめ」周遊バスへ「いちごのマスク」装着、「明日香ストロベリーフェア 2023」なども行われます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車ニュース
観光列車なび