この記事は広告を掲載しています

「ことこと列車」まもなく4周年&運転再開 みんなで手を振ろう企画実施

観光列車ニュース

定期検査で運休中の「ことこと列車」

平成筑豊鉄道が2023年3月8日(水)、観光列車「ことこと列車」の運転再開と、4周年記念について発表しました。

4年に1度の大掛かりな車両定期検査のため、運休している「ことこと列車」について、3月21日(火・祝)より定期運行を再開するとのこと。

平成筑豊鉄道の観光列車「ことこと列車」

平成筑豊鉄道の観光列車「ことこと列車」

またこの3月21日(火・祝)は、「ことこと列車」が2019年(平成31年)に運転を開始してから、ちょうど4周年。これを記念し、「ことこと列車」へみんなで手を古規格が実施されます。

3月21日(火・祝)の、直方駅11時32分発、行橋駅14時52分までのあいだ、「ことこと列車」が見える場所で、列車に向かってみんなで笑顔で手を振ってくださいとのこと。ハンドフラッグの素材、つくりかたも、平成筑豊鉄道のホームページに掲載されています。

平成筑豊鉄道は「これからも沿線の皆様に愛される列車となれるよう、元気いっぱい走ります!ぜひ『ことこと列車』への応援をお願いします」としています。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび