この記事は広告を掲載しています

「36ぷらす3」車内販売新商品「走る九州」らしいスイーツ・ドリンクなど

観光列車ニュース

3号車ビュッフェで販売

JR九州が2023年4月27日(木)、観光列車「36ぷらす3」の新しい車内販売商品について発表しました。

九州のすべてがつまった「走る九州」といえる列車「36ぷらす3」、その、九州各地のおすすめ商品をそろえた3号車のビュッフェに、4月27日(木)運転分から新たな商品が加わるといいます。

JR九州の観光列車「36ぷらす3」

JR九州の観光列車「36ぷらす3」

スイーツ

「36ぷらす3」オリジナルバターサンド

「36ぷらす3」月曜日ルートの座席ランチを提供している「Nishimura Takahito La cuisine creativite」こだわりのバターサンド。リッチに焼き上げたサブレに、濃厚な発酵バタークリームで、なめらかな口溶けを楽しめるとのこと。3個入りで2500円(税込)。

「36ぷらす3」オリジナルバターサンド(画像:JR九州)

「36ぷらす3」オリジナルバターサンド(画像:JR九州)

ドリンク

39BEER(さんきゅーびあ)

宮崎のひでじビールと住吉酒販のタッグにより生まれた、個性的な味わいのインパクトあるビール。スタイルはセッションIPA。「36ぷらす3」オリジナルのラベルデザインが描かれており、車内でしか購入できない一品。330mlで750円(税込)。

39BEER(画像:JR九州)

39BEER(画像:JR九州)

スコール完熟マンゴー

「36ぷらす3」の「緑の路」エピソードにもある、1971年(昭和46年)に誕生した日本初の乳性炭酸飲料「スコール」。そのマンゴー味です。完熟マンゴーの強い甘みと香りが口の中に広がる味わいに仕上げたとのこと。500mlで250円(税込)。

スコール完熟マンゴー(画像:JR九州)

スコール完熟マンゴー(画像:JR九州)

黒酢ゆずスカッシュ

果汁、果皮にビタミンCが多く含まれている鹿児島県曽於市末吉産のユズ(無能薬)と、黒酢「桷志田」をふんだんに使った生フルーツ黒酢の蜜を使用した飲み物。1杯500円(税込)。

黒酢ゆずスカッシュ(画像:JR九州)

黒酢ゆずスカッシュ(画像:JR九州)

オリジナルグッズ

「36ぷらす3」オリジナル立体キーホルダー

列車のロゴをかたどった細部まで美しい立体キーホルダーで、「36ぷらす3」の重厚感を表現したとのこと。1500円(税込)。

「36ぷらす3」オリジナル立体キーホルダー(画像:JR九州)

「36ぷらす3」オリジナル立体キーホルダー(画像:JR九州)

「36ぷらす3」オリジナルクリアファイル5種

現在、「36ぷらす3」車内で販売をしているクリアファイルに加えて、各ルートの色味に合わせてデザインを施したもの。各450円(税込)で、5種セットは2000円(税込)。

「36ぷらす3」オリジナルクリアファイル5種(画像:JR九州)

「36ぷらす3」オリジナルクリアファイル5種(画像:JR九州)

「36ぷらす3」オリジナルボールペン

「36ぷらす3」の車体と同様、黒色の本体にゴールドのロゴをかたどった高級感あふれるデザイン。3500円(税込)。

「36ぷらす3」オリジナルボールペン(画像:JR九州)

「36ぷらす3」オリジナルボールペン(画像:JR九州)

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび