この記事は広告を掲載しています

ラストシーズン「SL銀河」へ「JALふるさと応援隊」乗車 抽選会など実施

観光列車ニュース

なごやかな「SL銀河」の旅を

JR東日本の盛岡支社、日本航空の岩手営業所が2023年5月17日(水)、観光列車「SL銀河」で「JALふるさと応援隊」がおもてなしをすると発表しました。

釜石線と「SL銀河」を盛り上げるため、「JALふるさと応援隊」はこれまで5回、「SL銀河」に乗車しておもてなしを実施。「SL銀河」のラストシーズンである今年も、同様におもてなしを実施するといいます。

「SL銀河」で「JALふるさと応援隊」がおもてなし(画像:JR東日本)

「SL銀河」で「JALふるさと応援隊」がおもてなし(画像:JR東日本)

「JALふるさと応援隊」が乗車するのは、5月27日(土)の釜石駅行き、28日(日)の花巻駅行き「SL銀河」です。

車内では、「JALふるさと応援隊」がアナウンスを実施するとともに、乗客とふれあって、なごやかな「SL銀河」の旅のお手伝いをするとのこと。また今回は、車内で抽選会も行う予定です。

「JALふるさと応援隊」は、全国各地域の活性化をきめ細やかに応援するため、社内公募で選ばれたもの。イベントへの参加、地域産品の企画・PRなど、地域の魅力を発掘し、地域との絆づくりや活性化活動を継続的に行っているそうです。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび