この記事は広告を掲載しています

目の前が海の千綿駅で「来駅記念乗車券」発売「ふたつ星」停車中も販売

観光列車ニュース

大村湾が広がるレトロな駅

JR九州が2023年5月27日(土)から、「千綿駅 来駅記念乗車券」を発売しました。

長崎県東彼杵郡東彼杵町にある大村線の千綿駅は、ホームの目の前に海(大村湾)が広がる駅として知られ、観光列車「ふたつ星4047」も約10分間停車。おもてなしの場、フォトスポットになっています。

大村線の千綿駅と「来駅記念乗車券」(画像:JR九州)

大村線の千綿駅と「来駅記念乗車券」(画像:JR九州)

また千綿駅では、2022年5月から駅舎内でフラワーショップ「ミドリブ」の営業も始まりました。

そんな千綿駅を訪問した思い出になるよう、「千綿駅 来駅記念乗車券」を発売するとのこと。

「千綿駅 来駅記念乗車券」イメージ(画像:JR九州)

「千綿駅 来駅記念乗車券」イメージ(画像:JR九州)

「千綿駅 来駅記念乗車券」は、千綿駅から760円区間のきっぷで、「ミドリブ」が制作した季節の押し花カードがセットされた特製台紙が付属。折りたたみA5サイズ、見開きA4サイズで、価格は1300円(税込)です。

発売場所は、千綿駅構内の「ミドリブ」。同店の営業時間は10時30分から14時00分までで、火曜日、水曜日は定休日です。また「ふたつ星4047」運行日は、その千綿駅停車中にも販売されます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび