この記事は広告を掲載しています

新津のSL検修庫で「SLばんえつ物語」C57形蒸気機関車の撮影会 7月開催

観光列車ニュース

燃焼する石炭も撮影可能

JR東日本の新潟支社が2023年5月31日(水)、「SL C57 180 撮影会」について発表しました。

観光列車「SLばんえつ物語」をけん引するC57形蒸気機関車180号機について、その所属する車両基地(新潟車両センター新津派出所・新津運輸区)で撮影会を開催するものです。

撮影会は「SL検修庫」という屋根のあるメンテナンス施設のなかで行われ、普段の走行シーンやホーム上とは一味違う特別なロケーションならではの、迫力ある画角で撮影を楽しめるとのこと。

「SL C57 180 撮影会」撮影環境(画像:JR東日本)

「SL C57 180 撮影会」撮影環境(画像:JR東日本)

開催日時は7月9日(日)の、9時20分から、10時40分から、13時20分から、14時40分からの計4回。各回とも60分程度、撮影できるそうです。三脚などは持ち込めますが、脚立は持ち込めません。

撮影会は、ヘッドマークの取り付けなし、SLの石炭を燃焼した状態で実施。石炭が燃焼する様子も撮影できます。

「SL C57 180 撮影会」撮影スケジュール(画像:JR東日本)

「SL C57 180 撮影会」撮影スケジュール(画像:JR東日本)

参加料金は、1人5718円(大人、子ども同額)。小学生以上が参加できます(小学生は保護者同伴〈保護者も要料金〉)。各回15人の募集です。

参加の申し込みは、6月2日(金)12時30分から、JR東日本のインターネットショッピングモール「JRE MALL」内の「JR東日本 新潟支社」で行えます(先着販売)。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび