この記事は広告を掲載しています

新型特急「スペーシア X」一番列車のコックピットラウンジに親子を招待

観光列車ニュース

出発式でテープカットも

東武鉄道が2023年6月8日(木)、新型特急「スペーシア X」の一番列車に小学生親子を招待すると発表しました。

7月15日(土)に運転を開始する「スペーシア X」。浅草駅を7時50分に発車するその一番列車の「コックピットラウンジ」に乗車できる小学生親子を6組、募集するそうです。

「スペーシア X」一番列車に小学生親子を招待(画像:東武鉄道)

「スペーシア X」一番列車に小学生親子を招待(画像:東武鉄道)

「コックピットラウンジ」は、東武日光駅側の先頭車両であるため、一番列車の運転シーンを車内から楽しむことが可能。そしてカフェカウンターでは日光らしい味覚、組み合わせを楽しめる車内限定商品を多数用意しており、日光の「食」の魅力を感じられるとのこと。

参加した小学生には、そうした体験について車内でリポートしてもらうそうです。リポート内容は、東武鉄道の子ども向けサイト「TOBU Kids」で公開。自らの体験を表現する喜びや面白さを学習してもらうコンテンツになっているといいます。

また小学生のうち1人は、代表して「スペーシア X」出発式でテープカットにも参加できます。

対象者は、小学生の子どもがいる家族。2人1組が3組、3~4人1組が3組、あわせて6組の募集です(保護者1人以上の参加が必要)。

参加費は無料。申し込みは、6月9日(金)14時00分から16日(金)23時59分まで、「TOBU Kids」公式LINEアカウントのトーク画面に表示されるバナーから行えます(抽選)。またその際、「TOBU Kids」サイト内で新登場した「スペーシア X」のキャラクターの愛称を考えて、応募してくださいとのことです。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび