この記事は広告を掲載しています

叡電「七夕伝車」&「青もみじのライトアップ」実施 明かりを消して…

観光列車ニュース

七夕伝車

叡山電車が2023年6月9日(金)、「七夕伝車」と「青もみじのライトアップ」について発表しました。

「七夕伝車」は、鞍馬線の800系電車(2両編成)車内に願い事が書かれた短冊を飾って、7月1日(土)から8月15日(火)まで運行。その後、七夕にゆかりが深い貴船神社(京都市左京区)へ短冊を奉納する、というものです。

短冊の募集期間は、8月1日(火)まで。叡山電車の駅などに置かれたパンフレットの短冊を切り取って、出町柳駅の改札内、修学院駅の定期券うりばに設置された「七夕伝車 願い事応募箱」へ応募します。

なお、願いが伝わるよう、「七夕電車」ではなく「七夕伝車」としているそうです。

過去の「七夕伝車」車内(画像:叡山電車)

過去の「七夕伝車」車内(画像:叡山電車)

青もみじのライトアップ

「青もみじのライトアップ」は、鞍馬線の市原~二ノ瀬間にある「もみじのトンネル」(約250m)をライトアップ。そこを車内の照明を消して、ゆっくりと走るというもの。ライトに照らされた青もみじは、涼しげな雰囲気を感じさせてくれるといいます。

「青もみじのライトアップ」(画像:叡山電車)

「青もみじのライトアップ」(画像:叡山電車)

実施日は7月1日(土)、2日(日)、7日(金)~9日(日)、15日(土)~8月15日(火)。対象の列車は次の通りです。

平日ダイヤの対象列車
出町柳駅18時12分から20時00分発の鞍馬駅行きと、鞍馬駅18時31分発から20時49分発の出町柳駅行きの列車。
土曜・休日ダイヤの対象列車
出町柳駅18時02分から20時02分発の鞍馬駅行きと、鞍馬駅18時21分発から20時41分発の出町柳駅行きの列車。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび