この記事は広告を掲載しています

食べ比べ・特別デザート「『52席の至福』×ぶどうトレイン」8・9月運転

観光列車ニュース

旬の秩父産ブドウを満喫

西武鉄道が2023年7月6日(木)、「『52席の至福』×ぶどうトレイン」の運転について発表しました。

観光列車「西武 旅するレストラン『52席の至福』」に乗って、秩父の旬のブドウを満喫するもの。選べるウエルカムドリンク(スパークリングワインまたはブドウジュース)から始まり、ブランチコースメニューを楽しめるそうです。

「『52席の至福』×ぶどうトレイン」イメージ(画像:西武鉄道)

「『52席の至福』×ぶどうトレイン」イメージ(画像:西武鉄道)

また、秩父産のブドウ3種食べ比べや、秩父産ブドウを使用した、この運行限定の特別デザートを提供するとのこと。メニューの詳細は次の通りです。

  • ウエルカムドリンクとして、スパークリングワイン「兎煌“KIRAMEKI”」もしくはブドウジュース「秩父兎田ジュース自社畑収穫ブドウにごり」
  • 2023年7月~9月の通常ブランチコース
  • ブドウの特別デザート(通常のデザートにかえて、当日限定の特製デザートを提供)
  • 秩父産ブドウの3種食べ比べ(巨峰、ブラックビート、ふじみのり、べにたまき、山ルビー、ハニーシードレス、シャインマスカット、ロザリアビアンコなどから、収穫状況に応じて提供予定)

「『52席の至福』×ぶどうトレイン」のコースは2種類で、「アーリーランチコース」は、西武新宿駅を11時09分ごろに出発し、西武秩父駅へ13時50分ごろに到着。「レイトランチコース」は、西武秩父駅を14時15分ごろに出発し、西武新宿駅へ16時32分ごろ到着します。

運転日は、8月30日(水)と9月13日(水)。旅行代金は1人1万5000円です。

申し込みは、西武鉄道の「52席の至福」専用ホームページなどで可能。2名から4名で申し込みできます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび