この記事は広告を掲載しています

「リゾートしらかみ」8月11日から通常運行 大雨被災の五能線が運転再開

観光列車ニュース

五能線の全線で運転を再開

JR東日本の秋田支社が2023年7月27日(木)、観光列車「リゾートしらかみ」の通常運転再開の見通しについて発表しました。

2023年7月の大雨で、五能線が被災。能代~深浦間で不通になっているため、「リゾートしらかみ」は現在、1号、2号、4号、5号が深浦~青森間での運転、3号、6号が全区間運休の状態です。

JR東日本の観光列車「リゾートしらかみ」青池編成(MaedaAkihiko - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=94007724による)

JR東日本の観光列車「リゾートしらかみ」青池編成(MaedaAkihiko – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=94007724による)

そうしたなか五能線の復旧工事が順調に進捗しており、不通区間の運転を8月11日(金・祝)の始発から再開できる見通しとのこと。「リゾートしらかみ」の運転も、その8月11日(金・祝)から通常どおりになるそうです。

通常運転に戻る8月11日(金・祝)以降の「リゾートしらかみ」指定席券は、すでに通常通りに発売されています。また、購入してある区間運転の「リゾートしらかみ」指定席券を変更したい場合、駅窓口で無手数料で払い戻すので、あらためて希望の指定席券を予約、購入してほしいとのことです。

なお、同様に大雨で被災し不通になっている奥羽本線の大曲~和田間は、7月31日(月)の始発から通常運転に戻ります。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび