この記事は広告を掲載しています

瀬戸大橋の夕景をお酒と一緒に「Bar Train ~Sunset ラ・マル~」9月運転

観光列車ニュース

バーテンダー乗車&生演奏

JR西日本の岡山支社が2023年7月27日(木)、観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」を使った「Bar Train ~Sunset ラ・マル~」の運転について発表しました。

瀬戸大橋開業35周年を迎える2023年、現在開催されている「岡山デスティネーションキャンペーンアフターキャンペーン」の最終日に、普段のツアーでは味わえない旅行を楽しんでもらうため、「ラ・マル・ド・ボァ」のサンセット運行を計画したとのこと。

運転日は2023年9月30日(土)。岡山駅を11時56分に出発し、琴平駅へ13時35分に到着。そして琴平駅を16時34分に出発し、岡山駅へは18時23分の到着です。

「Bar Train ~Sunset ラ・マル~」(画像:JR西日本)

「Bar Train ~Sunset ラ・マル~」(画像:JR西日本)

「ラ・マル・ド・ボァ」車内では、ホテルグランヴィア岡山のマスターバーテンダーにより、地ビール、ワイン、スパークリングワインなど6種類から4杯を提供(追加注文可能)。

あわせて、同じくホテルグランヴィア岡山による特製オードブルも提供されるほか、車内での生演奏も行われます。

また、琴平駅では自由散策が可能。讃岐うどん打ち体験、和三盆作り体験のオプショナルツアー、岡山駅到着後のホテルグランヴィア岡山宿泊プランも用意されています。

「Bar Train ~Sunset ラ・マル~」はツアー専用列車(団体列車)としての運転で、旅行代金は1人1万9000円。20歳未満は参加できません。申し込みは、日本旅行 岡山支店のホームページから行えます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび