この記事は広告を掲載しています

「出発の鐘」で10周年「ななつ星in九州」見送ろう 九州23駅で参加者募集

観光列車ニュース

「ななつ星in九州」10周年企画の第2弾

JR九州が2023年7月21日(金)、豪華寝台列車「ななつ星in九州」10周年企画の第2弾について発表しました。

2023年10月15日(日)で、運行開始から10周年を迎える「ななつ星in九州」。それを記念して行われる企画のひとつで、今回発表された第2弾は「未来へつなごう!九州一周“出発の鐘”リレー」です。

豪華寝台列車「ななつ星in九州」の「出発の鐘」(画像:JR九州)

豪華寝台列車「ななつ星in九州」の「出発の鐘」(画像:JR九州)

「出発の鐘」で九州を一周

「ななつ星in九州」は、運行開始の日からずっと変わらず「出発の鐘」の音を合図に博多駅を出発してきました。そこで10周年を記念し、「ななつ星in九州」が停車する九州の各駅で、多くの人たちに「出発の鐘」を鳴らしてもらおう、という企画です。

九州各地の駅での「ななつ星in九州」発車時、ホームに来ている人たちで一斉に「出発の鐘」を鳴らすことで、鐘の音色を九州一周させます。

そして鐘を鳴らす瞬間を撮影し、「ななつ星in九州」10周年記念出発式で、その軌跡を放映。10周年の喜びを九州全体で共有するそうです。

「未来へつなごう!九州一周“出発の鐘”リレー」実施ルート(画像:JR九州)

「未来へつなごう!九州一周“出発の鐘”リレー」実施ルート(画像:JR九州)

参加条件

この「未来へつなごう!九州一周“出発の鐘”リレー」企画の参加条件として、次の2点が挙げられています。

  • 笑顔で「出発の鐘」を鳴らしていただける方
  • 動画・写真の撮影にご承諾いただける方

参加者の年齢制限はありません。また参加者には、「ななつ星in九州」の記念品が贈呈されます。

実施駅・実施日時

この「未来へつなごう!九州一周“出発の鐘”リレー」企画の実施は、2023年8月5日(土)から9月29日(金)まで、次の23駅で実施されます。

「未来へつなごう!九州一周“出発の鐘”リレー」実施駅と実施日時(画像:JR九州)

「未来へつなごう!九州一周“出発の鐘”リレー」実施駅と実施日時(画像:JR九州)

参加したい場合、当日の発車時刻10分前までにホームへ行き、現地スタッフに声をかけてほしいとのこと(雨天決行)。またホームへ入る場合、入場券が必要です。

鐘は複数用意しているものの、参加者多数の場合は旗によるお見送りになる場合があるそうです。参加者の事前募集は行いません。

当日の集合場所など詳細については、順次「ななつ星in九州」の公式ホームページで案内されます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび