「2023 反射炉ビヤガ-電車」クラフトビール4種飲み放題 伊豆箱根鉄道

最新セール情報

「ほむら焼き」なども提供

伊豆箱根鉄道が2023年7月28日(金)、「2023 反射炉ビヤガ-電車」について発表しました。

静岡県伊豆の国市にある韮山反射炉へ隣接し、同社敷地から湧きでる良質な水を使った上質なクラフトビールの反射炉ビヤとお茶の製造直売、炭火焼きレストランを運営する蔵屋鳴沢と、共同での開催。

「2023 反射炉ビヤガ-電車」イメージ(画像:伊豆箱根鉄道)

「2023 反射炉ビヤガ-電車」イメージ(画像:伊豆箱根鉄道)

女性ブルワー(ビールを醸造する職人)が作る「ビヤガー電車」オリジナルビールを含むクラフトビール4種類が飲み放題のほか、蔵屋鳴沢の名物「ほむら焼き(ふじのくにいきいき鶏の骨付きもも肉の炭火焼)」や、伊豆の特産品のほか、蔵屋鳴沢で製造されたお茶を使用した料理など、手作りのおつまみが車内で提供されます。

「2023 反射炉ビヤガ-電車」の運転日は、2023年9月2日(土)。三島駅(静岡県三島市)を17時30分に出発したのち、修善寺駅(静岡県伊豆市)まで往復して、三島駅へ20時09分に到着します。降車は三島駅以外でも可能です。

「2023 反射炉ビヤガ-電車」イメージ(画像:伊豆箱根鉄道)

「2023 反射炉ビヤガ-電車」イメージ(画像:伊豆箱根鉄道)

車内では、豪華景品が当たるクイズ大会も実施。おいしいクラフトビールや食べ物を堪能しながら、気心の知れた仲間や家族と楽しいひとときを過ごせるといいます。

料金は1人6600円。申し込みは、「ローチケ」のホームページ、ローソン、ミニストップ店舗内にあるチケット予約端末「ロッピー」で、2023年8月1日(火)午前10時00分より可能です(Lコードは35075)。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車ニュース
観光列車なび