この記事は広告を掲載しています

全国人気駅弁・東北うまいもの 大阪に集結 「旅弁当 駅弁大会」開催

観光列車ニュース

各地の有名牛肉駅弁・新幹線弁当も

JR西日本フードサービスネットが2023年8月4日(金)、「『旅弁当 駅弁大会』(ほんまもんの駅弁屋がお届けする~全国人気駅弁と東北うまいもの編~)」を開催すると発表しました。

2回目になる今回は、前回好評だった駅弁にくわえ、各地の有名牛肉駅弁や、全国の新幹線弁当を用意。また東北のうまいものでは、人気の日本酒、だだちゃ豆を取り寄せており、さらに全国各地の魅力を感じられる品揃えになっているとのこと。

販売される駅弁(画像:ジェイアール西日本フードサービスネット)

販売される駅弁(画像:ジェイアール西日本フードサービスネット)

次のものなど人気駅弁およそ70種、東北のうまいもの約120種、駅弁・鉄道関連グッズ60種以上が販売されます。価格は税込みです。

  • 「牛肉どまん中」1350円(山形県米沢駅 新杵屋)
  • 「常陸牛と常陸の輝きWステーキ弁当」1380円(茨城県水戸駅 しまだフーズ)
  • 「神戸牛すきやき重」1480円(兵庫県姫路駅 まねき食品)
  • 「松阪牛すき焼きと近江牛しぐれ煮重」1600円(滋賀県草津駅 南洋軒)
  • 「ゲゲゲの鬼太郎丼」1600円(鳥取県鳥取駅 アベ鳥取堂)
販売される駅弁(画像:ジェイアール西日本フードサービスネット)

販売される駅弁(画像:ジェイアール西日本フードサービスネット)

  • 「アルファエックス弁当」1480円(青森県八戸駅 吉田屋)
  • 「トワイライトエクスプレス弁当」1400円(兵庫県新神戸駅 淡路屋)
  • 「ドクターイエロー×ぐでたま弁当」1,480円(岡山県岡山駅 三好野本店)
  • 「レイリルとひっぱりだこ飯」1380円(兵庫県西明石駅 淡路屋)

開催場所は、JR新大阪駅2階(改札外)のショッピングセンター「アルデ新大阪」内「アルデ広場」。開催期間は、8月10日(木)から21日(月)までで、営業時間は10時00分から20時30分です(21日のみ20時00分閉店)。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび