この記事は広告を掲載しています

「めでたいでんしゃ」3編成連結でクリスマス特別運行 見学もOK

観光列車ニュース

「かしら」「なな」「かい」を連結

南海電鉄の観光列車「めでたいでんしゃ」を3編成連結した特別列車が、2023年12月23日(土)に運転されます。

「さちへのプレゼントを買いに難波へ!」をテーマに、「めでたいでんしゃ」の「かしら」「なな」「かい」を連結。6両編成で、和歌山市駅から難波駅まで特別運行するものです。

車内ではクリスマスツリーの設置、じゃんけん大会などを実施。また当日は、クリスマスプレゼントのお買い物をイメージした特別なヘッドマークを掲出するといいます。

「クリスマス特別企画 めでたいでんしゃ連結ツアー」(画像:南海)

「クリスマス特別企画 めでたいでんしゃ連結ツアー」(画像:南海)

予約方法・料金

この特別列車へ乗車するには、和歌山市駅集合、難波駅解散で開催される「クリスマス特別企画 めでたいでんしゃ連結ツアー」の購入が必要。2023年12月1日(金)11時30分より、南海電鉄「ぶらりたび」ホームページで予約、購入できます。

料金は、大人3000円、子ども2000円。南海電鉄のノベルティ付きです。

見学・撮影だけもOK

この「めでたいでんしゃ」3編成が連結した姿は、難波駅8番線で10時32分ごろから42分ごろまで、みさき公園駅1番線で11時45分ごろから12時20分ごろまで、見学、写真撮影できます(外観のみ)。

事前予約、参加費は不要ですが、ホームへ入場するのに有効なきっぷが必要です。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび