この記事は広告を掲載しています

「ハイレール神社」建立「最高地点に向かう合格への『はし』渡し」開催

観光列車ニュース

観光列車「HIGH RAIL 1375」にちなみ

JR東日本の長野支社が、「最高地点に向かう合格への『はし』渡し」イベントを開催します。

小海線の全線開業88周年、小淵沢~清里間の開業90周年を記念し、展開中の「小海線 周年記念企画」。その第8弾として実施されるものです。

JR東日本の観光列車「HIGH RAIL 1375」

JR東日本の観光列車「HIGH RAIL 1375」

観光列車「HIGH RAIL 1375」にちなみ、「高い夢や目標を応援する(入れる)神社」として、小海線の中込駅(長野県佐久市)に「ハイレール神社」を建立。

これを参拝し、「はいれ~る御守り」と専用台紙を入手したのち、神社の脇に設置されているスタンプを台紙に押して、野辺山駅(長野県南佐久郡南牧村)でもその台紙にスタンプを押すと、中込駅で特別な「はいれ~る御守り」と、縁起アイテム(刻印はし)がプレゼントされます。

「最高地点に向かう合格への『はし』渡し」イベントイメージ(画像:JR東日本)

「最高地点に向かう合格への『はし』渡し」イベントイメージ(画像:JR東日本)

「はいれ~る御守り」には、JR線最高地点がある小海線の厳しい上り坂を、列車が登る際に使用する砂が入っています。また特別な「はいれ~る御守り」には、「HIGH RAIL 1375」が滑り止めに使っている白い砂が入っているそうです。

参拝の順番は、野辺山駅からでも可能。縁起アイテム(刻印はし)は、数に限りがあります。

イベント実施期間は、2023年12月12日(火)15時00分から、2024年3月25日(月)まで。初日の14時00分から中込駅で、「ハイレール神社」建立式も行われます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび