この記事は広告を掲載しています

SL・アプト式列車・奥大井湖上駅を満喫できるお手軽プラン 新発売

観光列車ニュース

「奥大井ライナーバス」で不通区間を移動

大井川鐵道が、SL列車とアプト式鉄道(井川線)の乗車、秘境駅として知られる奥大井湖上駅などを手軽に楽しめるプランを発売します。

2022年9月の台風災害により、一部区間で不通が続いている大井川鐵道。その不通区間を専用貸切バス「奥大井ライナーバス」で移動することで、大井川鐵道の魅力をより手軽に楽しめるようにするものです。

新たな交通体系を構築する実証実験として行われ、プランは新金谷駅(静岡県島田市)発着の日帰りツアーとして販売されます。

秘境駅の奥大井湖上駅(画像:大井川鐵道)

秘境駅の奥大井湖上駅(画像:大井川鐵道)

ツアー行程

「冬の奥大井湖上駅満喫ツアー」は、次の行程で行われます。

2023年12月25日(月)まで
新金谷駅9時30分発 →[SL南アルプス1号]→ 家山駅 →[奥大井ライナーバス]→ 接岨峡温泉11時15分着 →[井川線で自由移動]→ 千頭駅14時30分発 →[奥大井ライナーバス]→ 家山駅15時32分発 →[SL急行かわね路4号]→ 新金谷駅16時00分着
2023年12月28日(木)以降
新金谷駅9時30分発 →[SL南アルプス1号]→ 家山駅 →[奥大井ライナーバス]→ 接岨峡温泉11時15分着 →[井川線で自由移動]→ 奥泉駅13時50分発 →[奥大井ライナーバス]→ 家山駅14時59分発 →[SL急行かわね路4号]→ 新金谷駅15時27分着

接岨峡温泉駅から千頭駅、もしくは奥泉駅までは自由行動のため、奥大井湖上駅での散策、接岨峡温泉入浴など、思い思いに楽しむことが可能です。

C10形蒸気機関車(画像:大井川鐵道)

C10形蒸気機関車(画像:大井川鐵道)

ツアー出発日

「冬の奥大井湖上駅満喫ツアー」出発日は、2023年12月12日(日)から2024年3月17日(日)まで、合計64日間の設定です。

2023年12月
2日(火)~25日(月)、28日(木)~31日(日)
2024年01月
1日(月・祝)~8日(月・祝)、21日(日)~29日(月)
2024年02月
3日(土)~12日(月・祝)、17日(土)~26(月)
2024年03月
1日(金)~4日(月)、9日(土)~11日(月)、16日(土)~17日(日)
大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」

大井川鐵道の観光列車「アプト式列車」

料金・予約方法

「冬の奥大井湖上駅満喫ツアー」の料金は、大人が4900円、座席が必要な未就学児、小学生が2450円です。往復のSL運賃、「奥大井ライナーバス」運賃、井川線(接岨峡温泉~千頭、途中下車可)運賃、保険料が含まれます。

予約は「アソビュー!」ホームページ、大井川鐵道SLセンターへの電話で行えます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび