この記事は広告を掲載しています

「しまかぜ」×「朱雀・玄武・白虎・青龍」コラボツアー 3月開催

観光列車ニュース

ワンランク上の列車・バスの旅

近鉄と奈良交通が、観光列車「しまかぜ」の運行開始10周年、奈良交通の創立80周年を記念したコラボツアーを実施します。

「しまかぜ」に鳥羽駅(三重県鳥羽市)まで乗車し、ホテル、旅館で会席料理を味わったあと、奈良交通の特別仕様車「朱雀」「玄武」「白虎」「青龍」のいずれかで伊勢の名所を巡る、日帰りのツアーです。

観光特急「しまかぜ」運行開始10周年&奈良交通創立80周年記念ツアー(画像:近鉄)

観光特急「しまかぜ」運行開始10周年&奈良交通創立80周年記念ツアー(画像:近鉄)

ツアーは、2024年3月3日(日)に「しんわ千季 戸田家コース」、3月17日(日)に「鳥羽シーサイドホテルコース」を開催。それぞれ、30名の募集です。

「しまかぜ」では、5号車(プレミアムシート)を利用。旅行代金は、京都駅発が2万5000円、近鉄丹波橋駅発が2万4850円、大和西大寺駅発が2万3950円、大和八木駅発が2万3660円です。帰路は大和西大寺駅で解散。子どもの設定はありません。

申し込みは、2023年12月13日(水)午前10時00分より、近鉄のホームページで行えます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび