この記事は広告を掲載しています

JR九州の観光列車 2024年3月ダイヤ改正で変化 運転本数など変更

観光列車ニュース
JR九州の観光列車「海幸山幸」

JR九州の観光列車「海幸山幸」

JR九州のD&S列車(観光列車)に、2024年3月16日(土)のダイヤ改正で変化が生じることになりました。

「A列車で行こう」と「海幸山幸」は、運転本数と運転時刻が変更されます。また「指宿のたまて箱」は、停車駅が変わります。

A列車で行こう

JR九州の観光列車「A列車で行こう」は現在、運転日に1日3往復が走っていますが、2往復へと変わります。

また、「A列車で行こう」の1号と3号(三角駅行きの列車)で、乗車時間を現在の約50分から約65分へ拡大。熊本県内最古の駅舎が残る網田駅(熊本県宇土市)での停車時間も増やされます。

2024年3月16日(土)からの「A列車で行こう」運転時刻は、次の通りです。

特急「A列車で行こう1号」三角駅行き
熊本 10:21発 → 宇土 10:31発 → 網田 10:52着/11:22発 → 三角 11:35着
特急「A列車で行こう3号」三角駅行き
熊本 13:06発 → 宇土 13:17発 → 網田 13:32着/13:57発 → 三角 14:11着
特急「A列車で行こう2号」熊本駅行き
三角 11:58発 → 宇土 12:25発 → 熊本 12:37着
特急「A列車で行こう4号」熊本駅行き
三角 16:35発 → 宇土 17:02発 → 熊本 17:13着

海幸山幸

JR九州の観光列車「海幸山幸」は、現在は最大で1日2往復の運転ですが、運転頻度の少ない「海幸山幸」の2号、3号を廃止。最大で1日1往復の運転になります。

また下り「海幸山幸」の乗車時間を、現在の約90分から約105分へ拡大。おもてなし駅である飫肥駅(宮崎県日南市)での停車時間を増やし、「海幸山幸」の魅力、価値の向上がはかるそうです

2024年3月16日(土)からの「海幸山幸」運転時刻は、次の通りです。

特急「海幸山幸」南郷駅行き
宮崎 10:28発 → 南郷 12:13着
特急「海幸山幸」宮崎駅行き
南郷 13:52発 → 宮崎 15:31着

指宿のたまて箱

JR九州の観光列車「指宿のたまて箱」は、2024年3月16日(土)から喜入駅(鹿児島県鹿児島市)での停車が取りやめられます。運転本数、鹿児島中央駅、指宿駅の発着時刻に変更はありません。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび