この記事は広告を掲載しています

「あめつち」で「縁活列車」「旧大社駅100周年記念列車」2月運転

観光列車ニュース
JR西日本の観光列車「あめつち」

JR西日本の観光列車「あめつち」

JR西日本の観光列車「あめつち」の5周年を記念し、「縁活列車」「旧大社駅100周年記念列車」が、2024年2月に運転されます。

いずれもツアー専用列車(団体列車)としての運転で、乗車にはツアーの購入が必要。「ほかにはない、観光列車『あめつち』ならではの団体ツアーを是非お楽しみください」とのことです。

観光列車「あめつち」de Go!ご縁を結ぶ縁活ツアー

バレンタインが近い時期に、「縁活」を楽しめるツアー。「初対面の会話が不安」という人でも安心して参加できるプログラムを用意しているそうです。

「あめつち」車内で「縁活」を楽しんだあとは、縁結びの聖地である出雲大社へ。カップル成立特典や、「あめつち」車内でのドリンク引換券2枚も用意されています。

出発日は、関西発の1泊2日コースが2024年2月10日(土)、鳥取発の日帰りコースが2024年2月11日(日)。

参加条件は「ご縁を求める20代から40代の男女」で、旅行代金は、鳥取駅発着コースで男性2万円、女性1万5000円など。日本旅行のホームページから申し込みができます。

観光列車「あめつち」&特急列車利用 旧大社駅特別見学&出雲大社参拝

国の重要文化財に指定されている旧大社駅

国の重要文化財に指定されている旧大社駅

国の重要文化財に指定されている旧大社駅が100周年を迎えることを記念し、開催されるツアーです。

地元ガイドによる解説を聞きながら、出雲大社や旧大社駅周辺の街並みを散策できます。さらに保存修理工事中の旧大社駅を、特別に見学することが可能です。

出発日が、関西発の1泊2日コースが2024年2月11日(日)、鳥取発の日帰りコースが2024年2月12日(月・祝)。

旅行代金は、鳥取駅発着のAコースで大人1万5000円、子ども1万1000円など。日本旅行のホームページから申し込みができます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび