この記事は広告を掲載しています

「いちご王国」イベント「SL大樹」で1月開催 イチゴ販売・特典も

観光列車ニュース
転車台で回転する観光列車「SL大樹」のC11形蒸気機関車

転車台で回転する観光列車「SL大樹」のC11形蒸気機関車

東武鉄道が観光列車「SL大樹」で、栃木県が実施している「いちご王国」プロモーションの応援イベント「Strawberry Locomotive」を実施します。

栃木県は、イチゴの生産量が半世紀に渡って日本一となり、名実ともに「いちご王国」となったことを契機に、栃木県のブランド価値向上と、県産イチゴのさらなる発展を図るため、県を挙げて「いちご王国」プロモーションを展開しているそうです。

オリジナルヘッドマーク

2024年1月20日(土)、21日(日)の2日間、「SL大樹」の全列車へ、「Strawberry Locomotive」のオリジナルヘッドマークが掲出されます。

「Strawberry Locomotive」オリジナルヘッドマーク(画像:東武鉄道)

「Strawberry Locomotive」オリジナルヘッドマーク(画像:東武鉄道)

アクリル記念乗車証

2024年1月20日(土)、21日(日)の2日間、「SL大樹」の1号と5号の車内で、オリジナルヘッドマークがデザインされたアクリル記念乗車証が配布されます。

このアクリル記念乗車証を、だいもん苺園、日光ストロベリーパーク、日光花いちもんめ、いちごの里カフェ日光店で提示すると、割引などの特典があるそうです。

「Strawberry Locomotive」アクリル記念乗車証(画像:東武鉄道)

「Strawberry Locomotive」アクリル記念乗車証(画像:東武鉄道)

イチゴ販売

鬼怒川温泉駅前(栃木県日光市)で、2024年1月20日(土)、21日(日)の10時00分から16時00分まで、地元のだいもん苺園により、朝摘みイチゴ、チョコがコーティングされたチョコストロベリーの販売が行われます。

栃木県産のイチゴとして代表的な品種「とちおとめ」をはじめ、「とちあいか」「ス
カイベリー」「ミルキーベリー」の4種類のイチゴが用意されるほか、数種のイチゴが詰め合わせられた「だいもん苺園×SL大樹」オリジナルバスケットの販売も行うとのこと。

アクリル記念乗車証の提示で、100円引きになります。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび