この記事は広告を掲載しています

桜のトンネルを「雪さくらレール・トンネル」に 3月まで開催 津軽鉄道

観光列車ニュース
「雪さくらレール・トンネル in 芦野公園駅」(画像:津軽鉄道)

「雪さくらレール・トンネル in 芦野公園駅」(画像:津軽鉄道)

津軽鉄道で、「雪さくらレール・トンネル in 芦野公園駅」が実施されます。

春には満開の桜でレールが囲まれる、津軽鉄道の芦野公園駅(青森県五所川原市)構内。その「桜のトンネル」をピンク色のLED投光器で照らし、桜の枝に積もった雪を綺麗な花びらに変身させ、冬の芦野公園で「雪さくら」を満開にしよう、というものです。

実施期間・点灯時間

「雪さくらレール・トンネル in 芦野公園駅」は沿線地域の人々、観光客に楽しんでもらい、新たなファン層の獲得、津軽鉄道および沿線地域への滞在強化、消費拡大に繋げるため、実施するといいます。

実施期間は、2023年12月30日(土)から2024年3月31日(日)まで。点灯時間は、16時30分から21時00分までです。

なお初日の12月30日(土)は、16時50分から点灯式を開催。点灯開始時間も変更されます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび