この記事は広告を掲載しています

「花嫁のれん」運転日・サービス拡大 好きなメニュー選べるように

観光列車ニュース
JR西日本の観光列車「花嫁のれん」

JR西日本の観光列車「花嫁のれん」

JR西日本の観光列車「花嫁のれん」で、運転日、車内サービスの拡大が実施されます。

2024年3月16日(土)に北陸新幹線が金沢駅から敦賀駅(福井県敦賀市)まで延伸開業するのにともない、行われるものです。

JR西日本は、「アクセスしやすくなる北陸新幹線を利用し、『花嫁のれん』に乗って能登の旅をお楽しみください」としています。

運転日の拡充

JR西日本の観光列車「花嫁のれん」は通常、金曜日、土曜日、日曜日、祝日の運転ですが、北陸新幹線の敦賀延伸開業、2024年10月から12月の「北陸デスティネーションキャンペーン」開催にあわせて、一部の月曜日、火曜日にも運転が行われます。

観光列車「花嫁のれん」2024年3月からの運転日(画像:JR西日本)

観光列車「花嫁のれん」2024年3月からの運転日(画像:JR西日本)

運転時刻の変更

JR西日本の観光列車「花嫁のれん」は2024年3月16日(土)のダイヤ改正より、運転時刻が30分から1時間程度、遅い時間帯に変更されます。

和倉温泉や七尾への到着時刻、能登エリアでの滞在時間を考慮し、より能登への旅行に便利な時間帯に運転時刻を変更するそうです。

観光列車「花嫁のれん」2024年3月16日からの運転時刻(画像:JR西日本)

観光列車「花嫁のれん」2024年3月16日からの運転時刻(画像:JR西日本)

食事サービスが選択制に

「スイーツセット」「和軽食セット」「ほろよいセット」を車内で提供している、JR西日本の観光列車「花嫁のれん」。

これまでは列車によってどのメニューを楽しめるかが決まっていましたが、2024年3月16日(土)から、「花嫁のれん」の1号と2号は「スイーツセット」か「和軽食セット」、3号と4号は「スイーツセット」か「ほろよいセット」のいずれかを選んで、注文できるようになります。

観光列車「花嫁のれん」2024年3月16日からの食事サービス(画像:JR西日本)

観光列車「花嫁のれん」2024年3月16日からの食事サービス(画像:JR西日本)

車内販売が便利に

オリジナルグッズや地酒などを扱っている、JR西日本の観光列車「花嫁のれん」の車内販売。これまで支払いは現金のみでしたが、2024年1月末ごろから、クレジットカード、交通系ICカードなどの電子マネー、QRコードによるキャッシュレス決済が可能になります。

また車内販売利用時に、「WESTER」アプリ、「WESPO」アプリを提示することで、JR西日本グループ共通ポイントサービス「WESTERポイント」が貯まるようになります。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび