この記事は広告を掲載しています

40年ぶり特急「やくも」新型車両273系 デビュー前に見学会・試乗会

観光列車ニュース
特急「やくも」の新型車両273系電車

特急「やくも」の新型車両273系電車

特急「やくも」の新型車両273系電車を、そのデビュー前にひとあし早く楽しめるイベントが、大阪駅などで開催されます。

岡山と鳥取、島根方面を結ぶJR西日本の特急「やくも」。新型車両の投入は、約40年ぶりです。

2月10日(土)

JR西日本と産経新聞の特別企画として、新型「やくも」273系電車の見学会が、大阪駅で開催されます。

日時は、2024年2月10日(土)の12時00分から16時00分までのあいだ。7回に分けての実施で、所要時間は約55分です(車内の見学は約20分)。

見学中、各エリアで歴代「やくも」のシールを集め、すべてそろえると、新型「やくも」ノベルティなどをプレゼント。また見学者に、写真入りオリジナル号外新聞がプレゼントされます。

事前申込制、抽選での開催で、募集人数は350名。2024年2月1日(木)23時59分まで、インターネットから申し込みが行えます。参加費は無料です。

特急「やくも」の新型車両273系電車(画像:JR西日本)

特急「やくも」の新型車両273系電車(画像:JR西日本)

2月12日(月・祝)

「大阪来てな!キャンペーン」の一環で、新型「やくも」273系電車の見学会が、大阪駅で開催されます。

日時は、2024年2月12日(月・祝)の12時25分から15時20分までのあいだ。6回に分けての実施で、所要時間は約50分(車内の見学は約20分)。参加者にはノベルティが配布されます。

事前申込制、抽選での開催で、募集人数は300名。2024年1月21日(日)23時59分まで、インターネットから申し込みが行えます。参加費は無料です。

3月23日(土)

新型「やくも」273系電車への試乗会が、2024年3月23日(土)、次の6区間に分けて事前申込制、抽選で開催されます。それぞれ100名の募集です。

  • 出雲市 9:16発 → 米子 10:48着
  • 米子 10:57発 → 生山 12:02着
  • 生山 13:16発 → 米子 14:13着
  • 米子 14:20発 → 出雲市 15:34着
  • 岡山 12:27発 → 新見 13:57着
  • 新見 15:06発 → 岡山 16:24着

申し込みは、JR西日本の「移動生活ナビアプリ WESTER」より、2024年1月28日(日)23時59分まで行えます。

参加費は無料ですが、乗車駅まで、降車駅からの交通費などは各自の負担です。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび