この記事は広告を掲載しています

2代目「伊予灘ものがたり」予土線で3月に初運行 全線開通50周年を記念

観光列車ニュース
「伊予灘ものがたり いやしの南予きずな旅」ツアー(画像:JR四国)

「伊予灘ものがたり いやしの南予きずな旅」ツアー(画像:JR四国)

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」が、通常は走らない予讃線の八幡浜~宇和島間、予土線で特別運行されます。

南予広域連携観光交流推進協議会の協力により、予土線の全線開通50周年を記念して開催される「伊予灘ものがたり いやしの南予きずな旅」ツアーで、実現するものです。

「伊予灘ものがたり」の予土線乗り入れは、2022年4月に車両が2代目へリニューアルされて以来、今回が初めてといいます。

ツアー概要

この「伊予灘ものがたり いやしの南予きずな旅」ツアーでは、次の5コースが設定されます。

伊予灘ものがたり《和珠(なごみ)編》伊予大洲駅⇒宇和島駅コース
2024年3月1日(金)出発。大人1万6000円から。
伊予灘ものがたり《ぽっぽ編・ほくほく編》宇和島駅⇔江川崎駅 往復コース
2024年3月2日(土)出発。大人2万1000円から。
伊予灘ものがたり《ぽっぽ編》宇和島駅⇒江川崎駅⇒志国土佐 時代の夜明けのものがたりコース
2024年3月2日(土)出発。大人2万5000円から。
伊予灘ものがたり《ほくほく編》窪川駅⇒江川崎駅⇒宇和島駅コース
2024年3月2日(土)出発。大人1万6000円から。
伊予灘ものがたり《蓮華(れんげ)編》宇和島駅⇒伊予大洲駅コース
2024年3月3日(日)出発。大人1万6000円から。

運転当日は、駅や沿線での歓迎アトラクション、高校生による沿線ガイドや物販、園児や小中学生によるお手振りなどのおもてなしを予定しているそうです。

「伊予灘ものがたり いやしの南予きずな旅」ツアー(画像:JR四国)

「伊予灘ものがたり いやしの南予きずな旅」ツアー(画像:JR四国)

申し込み方法

これら「伊予灘ものがたり いやしの南予きずな旅」ツアーへの申し込みは、2024年1月22日(月)午前10時00分より、JR四国ツアーのホームページなどで行えます。

各コースとも、料金に「JR四国全線フリーきっぷ(1日用)」が含まれるほか、宇和島でのお得な宿泊オプショナルプランも用意されています。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび