この記事は広告を掲載しています

臨時快速「EL両毛・ELあしかが」2月運転 運転時刻・イベント内容は

観光列車ニュース
EF64形と12系客車

EF64形と12系客車

群馬県と栃木県を結ぶJR東日本の両毛線に、臨時快速列車「EL両毛」「ELあしかが」が運転されます。

「EL両毛」の停車駅では、地域の人々やご当地キャラクターによるおもてなしが行われるほか、「あしかがELフェス」では「灯りと光のあるまち足利」にちなんだ手作りランタンのワークショップ、両毛線沿線の名産品販売などのイベントを楽しめるそうです。

運転日・時刻表

臨時快速列車「EL両毛」「ELあしかが」は、2024年2月23日(金・祝)に、片道1本ずつの運転です。

編成は、観光列車「SLぐんま」でも使用されている12系客車4両を、EF64形電気機関車、EF65形電気機関車で挟む形。「EL両毛」はEF64形が、「ELあしかが」はEF65形が先頭になります。

快速「EL両毛」足利駅行き
高崎 13:42発 → 新前橋 13:54発 → 前橋 14:01着/26発 → 伊勢崎 14:41着/51発 → 岩宿 15:06着/25発 → 桐生 15:33着/43発 → 山前 16:02着/26発 → 足利 16:35着
全車普通車指定席
2024年02月:23日(金・祝)
快速「ELあしかが」高崎駅行き
足利 17:50発 → 山前 17:58着/18:03発 → 桐生 18:18着/30発 → 岩宿 18:39着/42発 → 伊勢崎 18:57着/19:13発 → 前橋 19:29着/57発 → 新前橋 20:04着/14発 → 高崎 20:25着
全車普通車指定席
2024年02月:23日(金・祝)

臨時快速列車「EL両毛」「ELあしかが」へ乗車するには、「乗車券(運賃)」と「指定席券」が必要です。

指定席券は、2024年1月23日(火)午前10時00分より、JR駅の「みどりの窓口」、JR東日本のインターネット予約サービス「えきねっと」などで予約、購入できます。

イベント

臨時快速列車「EL両毛」「ELあしかが」の運転にあわせて、次のイベントが開催される予定です。

出発式
「ELあしかが」の足利駅出発にあわせ、足利市長と足利駅長による出発合図、足利大学付属高等学校吹奏楽部による演奏、手作り和柄ランタンによるお見送りを実施。
前橋駅(EL両毛)
前橋市マスコットキャラクター「ころとん」によるお出迎え。「厩橋 CHINDON 倶楽部」による演奏。
伊勢崎駅(EL両毛)
伊勢崎市世界遺産「田島弥平旧宅」PRキャラクター「くわまる」によるお出迎え。「赤堀ひごろも太鼓」による和太鼓演奏。
岩宿駅(EL両毛)
みどり市マスコットキャラクター「みどモス」によるお出迎え。
桐生駅(EL両毛)
桐生市マスコットキャラクター「キノピー」によるお出迎え。「桐生八木節キャンペーンスタッフ」「桐生八木節連絡協議会」による八木節上演。
足利駅(EL両毛)
足利市イメージキャラクター「たかうじ君」によるお出迎え。足利大学付属高等学校吹奏楽部による演奏。
あしかがELフェス
足利駅北口前広場で、14時00分から18時00分まで開催。手作り和柄ランタンワークショップ、両毛線沿線の名産品販売、キッチンカー出店、鉄道グッズ販売、子ども駅長制服を着用しての記念撮影、クイズラリーなどを実施。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび