この記事は広告を掲載しています

「SL人吉」ラストランは博多駅発で運転 八代駅で運行終了式典も

観光列車ニュース
JR九州の観光列車「SL人吉」

JR九州の観光列車「SL人吉」

観光列車「SL人吉」のラストランについて、JR九州が運転時刻などの詳細を発表しました。

ラストランの2024年3月23日(土)は、「SL人吉」を博多駅発着で特別運行するほか、その翌日に「SL人吉」運行終了式典を開催。車内販売の新商品も登場します。

「SL人吉」ラストラン

観光列車「SL人吉」のラストランは、次の時刻で実施されます。通常とは異なり、熊本駅へ戻ってくるときにSLが先頭に立ちます。

快速「SL人吉」博多駅行き
熊本駅7時40分発 → 玉名駅8時21分着/23分発 → 大牟田駅9時01分着/04分発 → 久留米駅9時54分着/10時21分発 → 鳥栖駅10時33分着/36分発 → 博多駅11時49分着
2024年03月:23日(土)運転
ディーゼル機関車が先頭で運転
快速「SL人吉」熊本駅行き
博多駅13時48分発 → 鳥栖駅14時49分着/14時54分発 → 久留米駅15時05分着/11分発 → 大牟田駅16時08分着/16分発 → 玉名駅16時49分着/57分発 → 熊本駅17時38分着
2024年03月:23日(土)運転
SLが先頭で運転

博多駅発車時には、記念出発式も開催されます。見学も可能ですが、ホームに入れるきっぷが必要なほか、場合によって入場制限する可能性もあるそうです。

JR九州の観光列車「SL人吉」

JR九州の観光列車「SL人吉」

「SL人吉」運行終了式典

観光列車「SL人吉」のラストラン翌日、2024年3月24日(日)にも、熊本駅から八代駅(熊本県八代市)まで「SL人吉」が運転されます。

ただ乗車できるのは、沿線の人々などのみ。きっぷの一般販売はありません(一般の営業運転は23日〈土〉で終了)。

当日、熊本駅を発車した「SL人吉」は、10時58分ごろに八代駅へ到着。その後、11時50分ごろまで、八代駅で式典が行われます。

こちらも見学が可能ですが、ホームに入れるきっぷが必要なほか、場合によって入場制限する可能性もあるそうです。

車内販売の新商品

観光列車「SL人吉」の運転終了にあたって、車内販売の新商品が登場します。

「58654号機」3Dクリスタル

運行開始から101年にわたって走り続けた「SL人吉」の蒸気機関車58654号機を、3Dクリスタルにしたもの。サイズは40mm×40mm×130mm。101個限定で、価格は1万100円です(税込み)。2024年2月17日(土)から発売されます。

「SL人吉」車内販売の新商品(画像:JR九州)

「SL人吉」車内販売の新商品(画像:JR九州)

「ありがとう!SL人吉」フェイスタオル

「ありがとう!SL人吉」特設サイトでも使用しているデザインを、フェイスタオルにしたものです。「お見送りの際のアイテムとしても是非ご活用ください」とのこと。サイズは340mm×800mm。価格は2000円です(税込み)。2024年2月23日(金・祝)から発売されます。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび