この記事は広告を掲載しています

「TOHOKU EMOTION」2024年度上期メニュー発表 予約も受付開始へ

観光列車ニュース
JR東日本の観光列車「TOHOKU EMOTION」

JR東日本の観光列車「TOHOKU EMOTION」

JR東日本が観光列車「TOHOKU EMOTION(東北エモーション)」の2024年度上期におけるシェフ、ランチメニュー、きっぷの予約受け付けについて発表しました。

「三陸の海が車窓に広がる八戸線の景色を眺めながらゆっくりとお食事をお楽しみください」とのことです。

ランチコース

2024年度の上期(4月~9月)、観光列車「TOHOKU EMOTION」の往路メニュー(ランチコース)を監修するのは、1850年(嘉永3年)創業、170余年もの歴史を歩んで来た日本料理「新茶家」(岩手県奥州市)の7代目、和賀靖公氏。

氏の監修により4月から6月に提供されるランチコースのメニューは、次の通りです(変更の場合あり)。

「TOHOKU EMOTION」2024年4~6月のランチメニューイメージ(画像:JR東日本)

「TOHOKU EMOTION」2024年4~6月のランチメニューイメージ(画像:JR東日本)

前菜
鴨ロースとこごみの胡麻酢かけ、酢レンコンとインゲンの胡桃和え、ナマコとろろ、出汁巻きたまご、蕗味噌田楽、子持ち昆布、牡蠣味噌漬け焼き
メイン
国産豚のロースト、筍 玉葱丸焼き、山椒醤油 ほうれん草とホヤ魚醤のピュレ
食事
稲荷寿司、鯖寿司、帆立ひろうすのお椀
デザート
胡桃豆腐、水ようかん 金柑蜜煮、山椒のラングドシャ
飲み物
ビール、白ワイン、赤ワイン、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶などを好きなだけ

なお「TOHOKU EMOTION」の復路では、デザートブッフェを楽しむことが可能。ホテルメトロポリタン盛岡のシェフパティシエによるオリジナルデザートが提供されます。

料金・予約方法

観光列車「TOHOKU EMOTION」は2024年度上期(4月~9月)、金曜日、土曜日、日曜日、祝日を中心に運転されます。

「TOHOKU EMOTION」はツアー専用列車(団体列車)として運転され、きっぷは、「TOHOKU EMOTION」への乗車と食事がセットになったツアー(旅行商品)の形での販売です。

料金は、八戸駅から久慈駅へ向かう往路のランチコースが大人1万200円、子ども9400円。久慈駅から八戸駅へ向かう復路のデザートブッフェが大人5900円、子ども5100円。

2024年度上期(4月~9月)の予約は、2024年2月1日(木)14時00分より、JR東日本「のってたのしい列車予約サイト」で行えます(一部運行日はおもな旅行会社で発売)。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび