この記事は広告を掲載しています

山手線で観光列車「東京まるっと山手線」3月運転 運転士と車掌が企画

観光列車ニュース
山手線のE235系電車

山手線のE235系電車

JR東日本が、観光列車「東京まるっと山手線」を運行します。

山手線に乗務している運転士と車掌が企画したもので、山手線の列車を貸し切って山手線を一周するなか、山手線の車掌だからこそ知っている「東京」と「山手線」の魅力を教えてくれるそうです。

運転日・時刻表

観光列車「東京まるっと山手線」の運転日は、2024年3月2日(土)。池袋駅を13時26分ごろに出発し、池袋駅へ14時32分ごろに到着します。

乗降は、池袋駅でのみ可能です。

観光列車「東京まるっと山手線」車内では、現役の山手線車掌が、車窓や山手線沿線の観光地、駅や鉄道の設備、山手線の歴史などについて案内してくれるといいます。

料金・予約方法

観光列車「東京まるっと山手線」は、ツアー専用列車(団体列車)として運転。きっぷは、JR東日本のインターネットショッピングモール「JRE MALL 首都圏本部店」で、2024年2月1日(木)15時00分より、予約、購入が可能です。

料金は、大人2000円、子ども1000円。未就学児は、大人1名につき2名まで無料で同行できます。参加者特典として、乗務員がデザインしたオリジナル電車カード、オリジナルパンフレットがプレゼントされます。

きっぷの販売数は、大人、子どもあわせて最大で270名を予定。なくなり次第、販売終了です。

おすすめ「観光列車」ツアー

クラブツーリズム「鉄道の旅特集」
観光列車から新幹線、寝台列車まで、お得&手軽に「鉄道の旅」を楽しめるツアーが多数。1名参加プラン限定プランもいろいろあります。
新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」に乗る!
★いま注目★ 新観光列車「ふたつ星4047」「あをによし」のツアーが登場。「『36ぷらす3』『ふたつ星4047』西九州新幹線『かもめ』3つの列車でめぐる九州鉄道紀行 3日間」「近鉄観光特急『あをによし』近鉄特急『ひのとり』嵯峨野トロッコ列車 信楽 日帰り」などが発売されています。
「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

「古都・奈良」イメージの新観光列車「あをによし」

上記のツアーは、定員に達したなどで募集終了の場合があります。
観光列車なび